【2022年版】1年間チャンスをつかみつづけよう!恵方参りの方法

こんにちは!
九星気学鑑定士のえりか(大谷依理佳)です。

九星気学の知識がなくても実践しやすい、しかも強力な開運法が

恵方参り!

私の師匠曰く、
日々日盤吉方を取りに行けないほど忙しい会社の社長さんでも、
恵方参りは実践している方が多いと、、、

忙しい社長さんが実践している、ということは、
それだけ恵方参りの効果を実感されているということだと思います。

恵方参りは気学の知識がほぼ不要。
ぜひ実践して効果を体感してみてください。

目次

恵方参りとは?

恵方参りとは、自宅から750m以上離れた場所にある、
その年の歳徳神がいらっしゃる方位の聖地に赴き、お参りをすることです。

恵方参りをすると、恵方の神様がその年1年
自分のため「だけ」に、チャンスと智慧を与え続けてくれる
神様になってくれます。

自分のためだけにチャンスと智慧を与え続けてくれるなんて、素敵ですよね。

恵方参りのポイント

さて、恵方参りにはいくつかルールがあります。
ポイントをおさえてからお参りへ向かいましょう♪

場所は神社仏閣など神様を感じられる場所へ お稲荷さんはNG

神社・仏閣の他にも、
ご自身が神様を感じられるなら、教会や新興宗教の施設でもOKです。

ただし、お墓だけのお寺やお稲荷さんを祀っている神社はNGです。
お墓は霊魂(仏さん)なので…

また、お稲荷さんは非常にセンシティブなお話なのですが、
稲荷神社でも「宇迦之御魂神(うかのみたましん)」と呼ばれる
格式高い神様をメインに祀っている神社は行ってもOK
逆に、お狐様メインの神社だと、願いが叶ったら対価を求められると言われています。

ただ、私は区別がつきませんので(;´・ω・)
「稲荷神社」と呼ばれる神社での恵方参りは避けています。
分からない場合はお稲荷さん以外で恵方参りしましょう。

また、自分がぴーんと来る場所を選ぶことが重要です!
「なんかちゃう…」と感じる場所は、たいてい自分に合ってませんので、
他の場所を探しましょう。

歳徳神がいらっしゃる方位

歳徳神がいらっしゃる方位=恵方は、その年によって変わります。
例えば2022年は壬の方位、2023年は丙の方位、といった形で。
(恵方は十干で決まっていますがここでは触れません)

よく節分の時期に
「今年の恵方は北北西!」という言葉とともに
恵方巻きが売られていますが、北北西というのは正確な方位ではありません(;´・ω・)

2022年(2月4日以降)の恵方は、北30度を3分割した北西寄り10度
です。

恵方の調べ方

まず、スマホのアプリを入手しましょう。無料です。

九星気学カレンダー
九星気学カレンダー
開発元:i3 System Corp.
無料
posted withアプリーチ

使うのはカレンダーのほうではなく、「方位地図」です。

使い方は、

1.サーチで自宅住所を入力し、自宅を画面中央へ表示。
「画面中央を自宅に設定」というボタンで自宅が固定できます。

2.赤く網掛けされている方位が今年の恵方です。この部分にある聖地を探します。
くり返しになりますが、自宅から750m離れているかも確認しましょう。

恵方参りに行く日

恵方参りは毎日行ってもOKですが、
外せない日というのも存在します。

立春

旧暦では立春が年のはじめです。立春から1年がスタートします。
なので、恵方参りは立春がとても重要!

恵方参りを知ったからには、この日は絶対に押さえておきたいですね。

2022年の立春は、2月4日の5:51

ですので、厳密にはそれまでは立春ではない(=前年)ということになります。

※立春後2、3日はエネルギー高めですので、
わざわざ早朝に出向かなくても大丈夫です!

エネルギーが強いのは立春を迎えてからですので、
国立天文台が発表する暦要綱を確認しましょう。

ちなみに現在は新年1月1日に初詣に行く習慣がありますが、発祥は恵方参りなのです。

夏至・冬至

立春に行った神社に再度お参りに行くことを追い参りと言います。
夏至と冬至もエネルギーが強いと言われます。

その他にも恵方参りに適した日が複数ありますが、
最低限春分・夏至・冬至を押さえておけばよいかと思います。

お参りの方法

お参りは古式に則って行います。

右手人差し指で天を
左手人差し指で地を指します。

「天の気」「地の気」が
「自分の気」の中で一体化するのを感じましょう。。。
天地をつなぐ、龍が地から自分の背中を突き抜けるようなエネルギーが走る
とも言われます。
敏感な人は指先がびりびりするのを感じたり、
なんだかあったかくなる感覚を実感したりできるでしょう。

お釈迦様がお生まれになった際にとった「天上天下唯我独尊」のポーズですね。

このポーズをとったら、
「私にチャンスをください」
「私にチャンスを見抜く智慧をください」
「私にチャンスに乗る勇気をください」

と三段方式で唱えます。

追記・デトックスもあります

恵方参りをすると、デトックスが起こる場合もあります。

一緒に気学を学んでいる人の中にも恵方参りの後に頭痛が起こったり、気持ち悪くなったりする人が散見されました。

私も経験したことがあり、神社を出たとたんにつわりみたいな吐き気が1時間ほど続きました( ゚Д゚)

「恵方参りしたのになんでこんなことが起こるんだ!」
と思わなくて大丈夫。ちゃんと恵方参りができているひとつのサインです。

神様の力をお借りしてチャンスをつかもう♪

普段神社仏閣に行く習慣がない方も、
恵方参りは実践したい開運習慣。
これだけで1年間、あなたにチャンスがじゃんじゃん降り注ぎます。
神様からいただいたチャンスを活かして、
ご自身の人生を発展させていきましょう!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる